新潟県の粗大ごみ・不用品回収のルールや処分方法

- 環境賞受賞者の取り組みについて

環境賞受賞者の取り組みについて

新潟県のリサイクル活動について

新潟県では新潟県環境省で、リサイクルに取り組む方々を表彰し新潟県環境賞を授与しているのである。
その受賞内容は様々なものがあり、粗大ごみ、資源ごみ、不用品、産業廃棄物についてのリサイクルなど、実験や活動を含めて学校や各種団体が受賞している。
各市町村ごとに環境賞の受賞者は異なり、どのような内容であっても環境に配慮した、今後の地球の為に役立つような活動や研究、実験などが取り上げられている事が特徴的だ。

主な受賞内容

受賞経験のある小学校や中学校では、空き缶や牛乳パックの回収運動を呼び掛けたり、資源の節約運動、ペットボトルや、そのキャップの回収活動等がある。
受賞経験のある企業では、配送の工夫やエコドライブ、低公害車の導入等による二酸化炭素削減への取り組み等が挙げられる。
河川や公共施設の清掃活動、古紙や廃品回収、グリーンカーテンの育成等も行われており、いずれの場合もこの他に多数の環境配慮への取り組みが行われているのだが、資源を大切にして有害物質を出さないようにする、ごみを減らす、と言う意識の元行われている事が良く理解出来るのである。

新潟県のリサイクル活動のまとめ

様々な団体や学校、企業や事業所等が積極的に取り組んでおり、単純に環境を考えた取り組みの他、自分たちで無理なく出来る範囲で行っている事が分かる。
出来る範囲で出来る事を行う事が、新潟県の県民の取り組み方であり、リサイクル活動への第一歩と言える。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »




Copyright(C)2015 新潟県の粗大ごみ・不用品回収のルールや処分方法 All Rights Reserved.