新潟県の粗大ごみ・不用品回収のルールや処分方法

- 粗大ごみの効率的な処分について

粗大ごみの効率的な処分について

新潟県の粗大ごみの処分と専門業者

新潟県では、主に粗大ごみを処分する場合には、電話やFax、インターネットによる事前申し込みで自治体に処分してもらう事が出来るのだ。
他の都道府県でも同様の制度がありますが、ほぼ同じような制度が整っている事も特徴的だ。
だが、料金が掛かる他、指定の日時、収集場所に出さなければならない等の不便さもあり、時には大型ごみの専門の回収業者に依頼する方が便利な場合があることも考えられる。
専門の回収業者は、依頼を受けてから迅速な対応や見積もり、収集日時等を出来る限り依頼者側のニーズに応えるよう努力する他、自治体で処分する場合よりも費用が掛からずに買い取ってくれる可能性も無いとは言い切れない物がある。

専門の回収業者に依頼する場合

事前連絡を入れる所までは自治体と同様ですが品物によっては不用品、粗大ごみ、産業廃棄物、リサイクル出来る品物等に分類され、それぞれの分類により処分費用や買い取り料金が変動し、一概に何がいくらとは言い切れないが、場合によっては自治体で処分するよりも安く、また料金がプラスになる可能性も秘めていると言えるのだ。
新潟県では家電等も自治体で処分する事が出来るが、状態によっては専門業者に買い取ってもらう方が良い場合もありますので、料金面では事前のリサーチや比較が必要になると言える。
そうすることで、少しでも損をする事無く自分の不要となった大型ごみを効率良く処分する事が出来、インターネットから各業者を比較する事も役立つと言える。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »




Copyright(C)2015 新潟県の粗大ごみ・不用品回収のルールや処分方法 All Rights Reserved.